プロフィール

KGCアートプロジェクト

Author:KGCアートプロジェクト
生活にもっとアートを!!
KGCアートプロジェクトは香川県を中心に、アートイベントやワークショップセミナーなどを開催していましたが、2011年以降活動休止しています。


最新記事


カテゴリ


最新コメント


Tweet


アクセスカウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
地域情報
4538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
四国地方
255位
アクセスランキングを見る>>

最新トラックバック


フリーエリア

手仕事・クラフト・アンティーク情報 趣佳

Flash Piano


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月11日 KGCかくれや倉庫でチャリティーイベント開催しました!

6月11日,KGCかくれや倉庫で,
東日本大震災チャリティーイベント「光」を開催いたしました。

KGCかくれや倉庫で東日本大震災チャリティーイベント「光」開催!
KGCかくれや倉庫で東日本大震災チャリティーイベント「光」開催!


チャリティーイベント「光」スタッフのみなさん!
元気いっぱいにお客さんをお迎えします★
チャリティーイベント「光」スタッフのみなさん!元気いっぱいにお客さんをお迎えします★

3月11日におきた東日本大震災で被災された人へ
エールを贈ろう!という掛け声のもと,

4団体のパフォーマンスと
6人のプロアーティストによる出店により行われました。

出店ブースはカラー診断・メイク・ヘアアレンジ・フリーマーケット
・お茶・書家ひかりさんの作品等各分野のプロアーティトが手掛けた
作品がたくさんありにぎわっていました★
出店ブースはカラー診断・メイク・ヘアアレンジ・フリーマーケット・お茶・書家ひかりさんの作品等各分野のプロアーティトが手掛けた作品がたくさんありにぎわっていました★


このイベントのタイトル「光」の題字を書いた
書家翠光さんの作品も展示されていました!
このイベントのタイトル「光」の題字を書いた書家翠光さんの作品も展示されていました!


パフォーマンスはトップバッターに
古典ハワイアン語の弾き語り(ウクレレとカホン演奏),
飛び入りでオペラ歌唱,
ダンスコンテスト3年連続ファイナスト
の中高生によるHIPHOPダンス,
ベリーダンス,
コピーバンドと熱いステージが繰り広げられておりました。



ステージパフォーマンス披露!
トップバッター古典ハワイアン語の
弾き語り(ウクレレとカホン演奏)
ステージでは4団体のパフォーマンス披露!トップバッターはウクレレ演奏★


KGCかくれや倉庫の「顔」ロボット君も
聞き惚れていました(笑)
KGCかくれや倉庫の「顔」ロボット君も聞き惚れてました(笑)


ベリーダンス!
インストラクターの先生2人の
素晴らしくきれいなダンスでした!

3番目のパフォーマンスはベリーダンス!インストラクターの先生2人の素晴らしくきれいなダンスでした!


みんなでダンシング!

ベリーダンスの最後はみんなでダンシング!^0^



イベントの最後は主催のユーピテルの
歌と演奏でしめくくります。

イベントの最後は主催のユーピテルの歌と演奏でしめくくります。


イベント開催時,世界一周に一瞬でいけるハウス
(実際に世界一周の旅をした写真が
ここのお家にたくさん飾られています♪)
も大好評でした^^
イベント開催時,世界一周に一瞬でいけるハウス(実際に世界一周の旅をした写真がここのお家にたくさん飾られています♪)も大好評でした^^


開催前は大荒れの天候で一時はどうなるかと
おもいましたが,^^;
KGCかくれや倉庫独特の
アーティスティックな空間の中,
来場されたお客様と
最後までにぎやかにとりおこなわれました^0^
スポンサーサイト

11月21日KGCマーケットVol.9出店者募集中

おせわになります。KGCアートプロジェクトからのご連絡です!

毎月恒例KGCマーケット、11月がつは21日に開催します!
こちら、出店者を現在募集中ですので、是非ご参加よろしくお願いいたします!

「KGCマーケットin隠れや倉庫 vol.9」
日時:11月21日(日) 10時~17時
場所:善通寺市大麻町1322(南部保育所、花市場マルマス横)
ブース料:2500円(500円のチケットをお渡しします。次回の出店から500円引きしていただけます。前回のマーケットに出店された方は2000円にて参加していただけます!)
サイズ:約2畳(1.8×1.8)場所により、変形する場合もありますのでご了承下さい。
締め切り:11月7日
お申し込み時に写真やブログ・HPのURLを送っていただいた方はブログで紹介をさせていただきます。

すでに出店表明をしていただいている方も何名かいらっしゃいます!ありがとうございます!
ブースには限りがありますのでお早めにお申し込み下さい。

出店申し込みをしていただいている方には順にワードでの出店詳細をお送りします。
携帯メールのみでの登録の方はPCアドレスをご連絡頂ければ幸いです。

kgcartproject@gmail.com
↑お申し込みはこちらまで!

KGCマーケットでは直接お客様とゆっくりお話し、作品の魅力を伝えてほしい。
また、作家さん同士がお話できるいい機会ですので、刺激を受けたりコラボの話が出来たり
という場所になってほしいと思っています。

同時に、ポストカードを委託販売したい方も募集中。
詳しくはこちら

ライブやダンスなどのパフォーマンスをしたい方も募集しています。

ヨロシクお願いします!

********************************
KGCアートプロジェクト
代表   藤 友理
080-4174-2557
kgcartproject@gmail.com
********************************

「雷鳴1800000ha」

0819.jpg

こんばんは、YURIです!!
19日にスペシャルイベントをKGC倉庫で開催していただくことになりました!!

なんと、NYからアーティスト達がやってきます!これはやばい♪

日時:8月19日

開演:18時30分

場所:「隠れや倉庫」
善通寺市大麻町1322(南部保育所、花市場マルマス横)

入場料:500円(当日券のみ)


では以下、主催者からの告知です!

******************************************

8月19日香川県善通寺市「隠れや倉庫」にて、音楽?イベント「雷鳴1800000ha(らいめいひゃくはちじゅうまんヘクタール)」」をやります。

「即興」というキーワードの元に、香川県内外で永年活躍されてきた歳74をくだる造形作家と、現代のあらゆる文化的クロスオーバーの中を生きる若き音楽家達とのコラボレーション企画となります!


「見てきたもの」と「聴いていくもの」、「聴いてきたもの」と「見ていくもの」単純な身体的経験値(若さと老いと)という今現在、決して埋め合わされることの無い途方も無い距離間から焦点を炙りだし、その焦点より集光された場(隠れや倉庫!!!)の大気中にまたしても世代が引き起こす視、聴覚間摩
擦によって「放電」が確認できるのか?という、夏休みの理科の実験企画!(アヴァンギャルド界のでんじろう先生として公演依頼お待ちしてます←)実験参加者、観覧の皆様におきましては、その実験結果、各々お持ち帰りいただいて、やがてそれが大きな「雷鳴」と成らんことを密かに願いつつ、以下、出演陣の詳細
とあいなります。




絵師、寺田正春(kagawa)

昭和11年生まれ。彫刻家。彫刻家集団アート21主催。
学生時代、猪熊源一郎の師より手ほどきを受け絵を描き始める。江戸時代、琴平宮に寄進、奉納するために用いられた木工職人達の技術と、表具師という職業を通じて出会った数々の芸術作品よりインスピレーションを得て多数の造形作品を世に送り出す。
今回は数十年ぶりのアクションペインティング。だが、一切動ぜず。




出演バンド

Pet Bottle Ningen(ペットボトル人間) (new york)

Dave Scanlon デイヴ•スキャンロン guitar
Nonoko Yoshida 吉田野乃子 sax
Dave Miller デイヴ・ミラー drums

ニューヨーク在住の20代のミュージシャンによるトリオ。
ニューヨーク前衛音楽シーンのコミュニティ内で知り合い、 不定期な完全即興のセッションを繰り返したのち、2009年秋、正式にバンドとして活動を開始。
現在、ニューヨーク、ブルックリン地区を中心に、 アンダーグラウンドなライヴハウス、ロフト、 アートギャラリーなどで演奏活動を行う。
フリーインプロビゼーション、ノイズ、ジャズ、ロック、図形楽譜などを織り交ぜた 独特で不快なサウンドを追求している。

live
http://www.vimeo.com/7204496
myspace
http://www.myspace.com/petbottleningen



ipppen(kagawa)

コウノヨウジ electronics
東京・高円寺にて9年、当初はバンドとして活動するも、早くに帰省を見越し、嗜好する音の特殊性から個人製作ベースに移行する。間、数年間作曲理論とエンジニアリングを受講。
帰省後は盲目的に都市を追従し、独自の創造性を排除する県民性に深い憤りを感じつつ、不自由かつ散発的なライブを繰り返す。現在、空き家、廃屋を使った定期イベント「ウチの孫は東大生(仮)」を構想中。今後は県下で発表の場に苦しむ特殊音楽家達との連携、若手の支援などに活動の焦点を当てていく。

live in newyork
http://www.youtube.com/watch?v=b8Mueddk79Y
myspace
http://www.myspace.com/ipppen



賢いユリシーズkashikoi ulysses(kyoto)


2010年4月、京都にて出会ったkaccono(龍谷大学の岡村君がKrecordsを好きな人たちを集めたバンド。個々の生活に焦点をあて、表立った目的を顕わにしない集団)より派生したフォークのバンド。ある一定の段階をつくって、それを支えに即興を得るスタイルが定着しつつある。ある一定
の段階というのは演奏を保証された旅のようで旅を保証した演奏であるという仮定を証明するために必要不可欠なある種の信頼のことである。狡賢くないとギ ターも弾けないナードコアとは

myspace
http://www.myspace.com/osanaiosamu



piu mosso!(matuyama)

2005年頃、日本版MySpaceさえ公開されていなかった頃に現在はMySpaceの勢いに飲み込まれ閉鎖されたヤマハの音源公開サイトを通じて松山にて発足した。ライヴを始めだして直ぐに予め用意された曲を演奏することと、演奏におけるshowの要素に違和感を感じインスタント・コンポージ
ンOの真逆を目指した即興演奏を始める。アンダーグラウンド音楽イベントEXTREMEDIVES育ち。現在京都にてsolo、時々duo、trioでの 演奏を続けている。飽きられてからが本当の

myspace
http://www.myspace.com/zeakira




ピクニック・ディスコ(kagawa)

2010年、DJ akutagawa(Vo. /Electro)を中心に結成、その後さゆりばなな(Vo.)が加入、香川県内でイベントのジャンルを問わず(というよりも、どこに登場しても違和感がある)積極的に活動中。あらかじめサンプリングしかできない世代の、電子音にまみれて死にたいおもしろゆかいなテクノポップ・ユニット。音数&音
圧過剰な現在のエレクトロシーンにスカスカなピコピコサウンドで中指を立てる(しかし突き指する)。

myspace
http://www.myspace.com/picnicdisco





鍵猫(kagawa)

お唄.エミリ
六弦.ムネハル
四弦.SPAN21
鍵盤.PON氏
太鼓.NABE氏

高松を中心に活動するアングラ系パンクバンド

ボーカルのエミリ女史の緋闇に沈み続ける世界観と
メンバーの実験的かつ老獪なサウンドがうずまきながら
演劇的な空間を演出していく、ある意味ビジュアル系のバンド

その妖艶さは、浮き世のガールズパンクとは一線を画し
見るモノの共感を拒絶すると共に、後戻りの出来ない世界に引きずり込む

反面、緻密なテクニックと奔放な即興性に裏打ちされたサウンドは
五線譜という縄にに緊縛された音の魂が、その苦しみに恍惚と身悶えしながら
時折、するりと縄抜けして攻めと受けが入れ替わるようなSMショーを彷彿させる

http://www.myspace.com/kagineko
http://zoome.jp/hiirotent/diary/156/



日時:8月19日

開演:18時30分

場所:「隠れや倉庫」
善通寺市大麻町1322(南部保育所、花市場マルマス横)
http://kgcart.blog82.fc2.com/blog-entry-34.html
(KGCさま、場所提供、まことにありがとうございます!)

入場料:500円(当日券のみ)



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ニューヨークからのバンド、ペットボトル人間の個人プロフィールです。

Dave Scanlon
ディヴ
スキャンロン

1987年生まれ。ミシガン州出身。ギタリスト、作曲家。
ニューヨークにて、ニュースクール大学ジャズ&
コンテンポラリー音楽科卒業。
John Zorn主催の前衛ライヴハウス『The Stone』でのボランティア活動を始め、
NYの前衛音楽シーンと深い関わりを持つ。
自己のリーダーバンド“killer BOB“では
NY内外の音楽祭やライヴイベントなどに数多く出演し高い評価を得る。
ギタリスト、Elliot Sharpに師事する。
https://www.myspace.com/davescanlon
http://www.myspace.com/killerbobsings

Dave Miller
ディヴ•ミラー

1985年生まれ。アイオワ州出身。ドラマー、作曲家。
ニュージャージーにて、ウィリアムパターソン大学ジャズ科を成績最上位で卒業後、
2007年よりNYで活動を開始。
大学ではKevin Norton(ds), Bill Goodwin(ds), Marcus McLaurine(b), Mulgrew Miller(pf)らに師事、及び共演する。
Daniel Carter(sax), John Mosca(tb),Roy Campbell(tp,fl), Ras Moshe(sax)を始め、
数多くのベテランミュージシャンとの共演、レコーディング経験を持つ。
2009年にアルバム『Rough Lay』をリリースした、
自己のリーダーバンド"Word Games"にて精力的に演奏活動を展開。
その他にも同世代のミュージシャンと結成した"Three Daves"、"Tell the Audient Void"など、
所属バンドは20組を超える、超多忙若手ドラマー。
http://www.myspace.com/davemillersoundandsilence
www.wordgamesword.com


Nonoko Yoshida
吉田野乃子

1987年生まれ。北海道岩見沢市出身。
10歳からサックスを始め、高校時代、小樽在住のサックス奏者、奥野義典氏に師事。
2006年夏、単身ニューヨークに渡る。現在NY市立大学音楽科在籍。
前衛音楽家John Zornとの出会いにより、完全即興や実験音楽の世界に惹かれる。
マルチリードプレイヤー、Ned Rothenbergに師事。
2009 年9月, Zorn主催の前衛ライヴハウス、『The Stone』を2週間キュレート。
自己のリーダーバンド"SSSS (Super Seaweed Sex Scandal)"で
2010年5月、ドイツ、メールス音楽祭に出演。2週間のヨーロッパツアーを行う。
http://www.myspace.com/nonokoyoshidamusic
http://www.myspace.com/superseaweedsexscandal

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。